1995年1月17日午前5時46分に発生した阪神・淡路大震災において、西宮市内だけで1,146名もの命が失われたほか、計り知れないほどの被害と、癒すことのできない悲しみとが街に残されました。
街なみは大きく復興しましたが、亡くなられた方のことを、当時の記憶と悲しみを、忘れてしまってはなりません。
そのため西宮市では、市役所の記録と市民の皆さんにご提供いただいた資料をデータベース化し、公開することとしました。
震災を知るひとにも、震災を知らないひとにも、すべてのひとと記憶を共有するなかで、未来への希望と、新しい歩みへの勇気について、皆さんとともに考えていきたいと願っています。
ご利用にあたり、以下の規約に同意願います。

画面上部の検索から、ご利用を開始ください。

項目を選択してください




表示される写真が多い場合は下記の絞り込みをしてください。
選択した住所付近の地図を表示します